佐賀県採用地域おこし協力隊 はじめての研修

令和3年12月20日、地域おこし協力隊の研修が行われました。この回は佐賀県庁が採用した地域おこし協力隊の方が対象で、地域おこし協力隊の方にとっては初めての研修となります。西塔大海さんを講師にお招きして、初任者研修を行いました。

協力隊制度の概要、これから活動をしていくためのヒント、グループワークでは「マシュマロ・チャレンジ」を通してチーム力を磨きました。

普段はそれぞれの所属で活動する地域おこし協力隊のみなさん。今回初めての横のつながりの交流が持つことができ、協力隊同士の同期顔合わせの機会ともなりました。

スタッフはこれまでに何度も地域おこし協力隊の研修を取材してきましたが、最初の研修はみなさん緊張していて空気がぴりりと引き締まっています。研修を重ねるうちに参加メンバーで顔なじみになり雑談するなど、和やかな空気になっていきます。今回は緊張の初参加の空気が伝わりました。皆さんが協力隊として成長していくのを楽しみにしています^^