嬉野茶の実プロジェクト レポート

地域:嬉野市春日地区

事業名:嬉野茶の実プロジェクト

実施主体:春日活性化委員会

補助金:地域づくりスタートアップ支援事業

茶の実から絞られた油を使った製品づくりのワークショップが行われました。今回は様々な香りで作られたバームのサンプルが用意されバームの使用感、香りの好み、使い心地などを「むかし美人の会」のメンバーに意見を聞く会合です。

講師の方が驚いていたのは「むかし美人の会」の方の確かめ方。厚ぬり、うすぬりの使用感や感触の違い、顔・ひじ・ひざ等、部位によっての違いを確認するなど、もはや達人のよう!その他商品名や容器など決めるべきことを時間内にきちんと終わらせていました。

 

「むかし美人の会」メンバーはそんな取り組む姿勢を「ちゃっちゃと決める」と表現していました。茶にかけたかな?いつもの笑顔の絶えない、こちらまで元気がもらえる会合でした。

※県では地域づくりスタートアップ支援事業として、嬉野茶の実プロジェクトを支援しています。