「ちゃわん最中」復活!7月18日予約受注販売開始!

かつて、有田町には「茶わん最中」という銘菓がありました。

有田焼を地方に行商される際に、有田ならではのお土産にされていたようです。

7月18日、この「茶わん最中」が装いを新たに復活。NPO法人灯す屋が、思いを込めて発売しました。

今後も、月1回の予約受注販売として、継続販売されます。

皆様も、ぜひ一度てにしていただき、「ちゃわん最中」に込められた思いを、あずき餡とともに、ご自分で最中に盛って、実感してみてください。

詳しくは「ちゃわん最中」FBをご覧ください!

https://www.facebook.com/chawanmonaka.arita/

(次回販売お渡し日は、8月15日です)

※灯す屋は、佐賀県有田町で空き家の活用や移住・定住支援など、さまざまな活動を通して、まちの未来にあかりを灯すまちづくり団体です。

地域づくりスタートアップ支援事業