06佐賀市

木のぬくもりで、地域をあたためる。

地域の里山資源の新たな活用を目指した里山デザインセンターの設立 [特定非営利活動法人みんなの森プロジェクト]

荒廃が進む里山を、現代のニーズに沿ってデザインし、里山資源の新たな価値を作り出そうとする挑戦。空き倉庫を活用した「里山デザインセンター」を拠点に、地域が一体となって活動が進められている。バイオマスエネルギー普及を目指した木質ペレットの生産、地域の自然を活かした里山体験教室の開催など、その活動は幅広い。国内外からの旅行者受け入れをも視野に入れ、新たな「SATOYAMA」ブランドの確立に向けた挑戦は続く。

荒れ始めた里山も、見方を変えれば宝の山。デザイン次第で、地域の資源が輝いていく。 
たくさんの親子連れが参加する里山体験教室。
毎日遠くから眺めてきた木々が、ちょっと身近になる。