アヒルちゃんバスボムつくり

大町町地域おこし協力隊の平井さんによる子育て支援イベント「アヒルちゃんバスボムつくり」が開催されました。

バスボムとは入浴剤のこと。入浴剤が溶け出す時に、中に詰めたアヒルちゃんが姿を見せる仕掛けです^^今回作る入浴剤は子どもたちも安心して使えるように、安全なバスボムを作ります。材料は重曹(食用)、クエン酸、塩、コーンスターチ、食用色素・・・全てが食用。(希望者には香りづけとして精油も用意していました)おかあさんと子どもたちで一緒に材料を混ぜたりして楽しくバスボム作りをします。

スタッフも挑戦!バタフライピーの色素を入れて青色に仕上げて、レモンの精油で香りづけをしました。場内にレモンの爽やかな香りが広がります。おかあさんからも「いい香り~♪」と好評でした♪持ち帰る時は平井さん手作りのバスボム袋でラッピング。かわいい袋にラッピングして持ち帰りました。親しい人にプレゼントしたり、おうちでお風呂タイムを楽しく過ごせたことでしょう♪