よみもの

高島の文化祭

高島の文化祭
唐津市地域の取り組み
唐津市

絞り込み

唐津市立高島小学校

宝当神社で有名な「高島」にある高島小学校。現在の児童数は8名。(令和元年度)

五校にこにこ体操

その日は、唐津城のマスコットキャラクター“唐ワンくん”も一緒にステージに参加しました。“唐ワンくん”の登場に子どもたちの緊張も解けたようで、元気いっぱいの「五校にこにこ体操」を披露することができました。

子どもたちによる発表

6年生:高島の良い所や頑張り
4・5年生:高島の取り組み(はちみつ)
3年生:スーパーマーケットの工夫を伝えよう

-キヌアはどうやって食べるのか?
 ・お米と同じようにして食べる
 ・サラダやおかずとして食べる

「お米に対して1割~2割程度のキヌアを加えて炊くことによって、ダイエット効果もあります。」と、大人の心をグッとひきつけてくれます。
キヌアとは、ヒユ科アカザ亜科アカザ属の植物。今若い女性にも、スーパーフードとして、とても注目されています。
高島で“ローゼル”を作っている女性は、「島の子どもたちが自分の地域に興味を持ち、詳しくなってくれるのは、とても嬉しい事です」と、笑顔で話してくれました。

“ローゼルの振る舞い”

ローゼルは、花やガクがとても華やかな色で、栄養成分が豊富に含まれ、身体やお肌への効能が期待される植物です。
女性に人気のハイビスカスティーも“ローゼル”で作られています。
文化祭の日は、島民の皆さまに、“ローゼル茶”の試飲を行いました。ふれあいタイムに、子どもたちが“ローゼル茶”を振る舞います。
「少し酸味があるので、高島のはちみつと一緒に飲んでみてください」と、島民の皆さまに向けて丁寧に説明してくれました。

高島の島民の方によるステージ

衣装も踊りもとてもこだわりの強さを感じました。島民の皆さまの演出に口をぽかーんとあけて見つめる生徒もいれば、観客席の皆さんの手拍子に合わせてる生徒もいます。着物を着た奥様の旦那様は、「こりゃ惚れ直すねぇ」と、とても満足そうです。最も会場が盛り上がった、「ひょっとこ踊り・長生き音頭」
踊りも迫力があるんですが、ひょっとこの表情はなんとも言えず、とてもキュート!!「長生き音頭」では、島民の方も巻き込み輪を作り踊ります。子どもたちは、照れくさそうでしたが、大人たちと一緒に楽しく踊り会場がひとつになりました。

唐津くんちの曳山のイラスト

ある男子生徒が、唐津くんちの曳山のイラストを、バッチやキーホルダー、マグネットにして販売しました。生徒の取り組みは以前新聞にも取り上げられるほど、注目されており今回の文化祭では、お客様がたくさん集まりとても大好評でした。「マグネットありがとう!とても上手だね!」と声をかけるととても照れくさそうな様子。

最後に予断ではございますが・・・
高島に行く海上タクシーで、“唐ワンくん”と同じ船になりお隣に!!
すれ違う船に、大きく手を振る“唐ワンくん”に、ほっこりな朝でした。

  • SAGA2024 イメージソング Batons 〜キミの夢が叶う時〜 Reina Washio
  • 企画甲子園
  • SAGA LOCALIST ACADEMY
  • 佐賀で叶える笑顔のくらし サガスマイル
  • 起業支援金 支援対象者募集中!
  • 移住支援金最大100万円支給します。