企画コンテスト

磨き上げた企画を、コンテストで山口知事・クリエイターにプレゼンテーション!最優秀チームは、オランダでの青少年交流事業へご招待します!

知事・クリエイターにプレゼン!

日時:平成30年8月23日(木)

場所:佐賀県庁1階 県民ホール   

場所:佐賀城本丸歴史館 一之間,二之間

審査員

山口 祥義

山口 祥義

佐賀県知事

平成元年東京大学法学部卒業、同年、旧自治省(現総務省)入省。
自治省・総務省では、内閣安全保障・危機管理室参事官補として災害現場の最前線を指揮、総務省過疎対策室長として日本の過疎問題に正面から取り組むなど数々の職務を経験する一方、秋田県地方課、鳥取県観光物産課長・財政課長、同県商工労働部長、長崎県総務部長を歴任するなど地方自治体においても豊富な経験を有す。また、平成25年4月からは、官民交流でJTB総合研究所地域振興ディレクター、ラグビーワールドカップ2019組織委員会事務総長特別補佐を務めるなど民間でも活躍。東京大学教授(大学院総合文化研究科)、地域活性化伝道師(内閣官房)、地域力創造アドバイザー(総務省)として全国の地域支援に尽力。
平成27年1月、佐賀県知事に就任。

倉成 英俊氏

倉成 英俊氏

電通総研Bチームリーダー
アクティブラーニングこんなのどうだろう研究所 所長

佐賀市出身。自称21世紀のブラブラ社員。気の合う人々と新しい何かを生むことを目指し、公/私/大/小/官/民 関係なく活動中。各社新規事業部との様々なプロジェクト、Japan APEC 2010や東京モーターショー2011、IMF/世界銀行総会2012総合プロデュース、他を手がける。
グッドデザイン賞、NYADC賞、カンヌ広告祭他受賞多数。バルセロナのMarti Guixeより日本人初のex-designerに認定される。
【佐賀県関係事業】
・佐賀県プロモーションビデオ「THREE MINUTE TRIP TO SAGA」
・有田焼創業400年事業 「ARITA EPISODE2」
・21世紀の藩校「弘道館2」etc

古瀬学氏

古瀬学氏

アールテクニカ株式会社 代表取締役
株式会社エイガアルライツ 取締役プロデューサー

佐賀市出身。音響や映像関係のソフトウェア開発を行うアールテクニカ(東京都新宿区)の代表取締役。代表的なアプリ「mimiCopy」は、課金方式の無料ゲームアプリが主流な中、有料アプリながら8万ダウンロードを超えるヒット作となっている。
2016年5月から、佐賀市松原にアールテクニカ佐賀スタジオを開き、佐賀の人材を活かし、東京で受けた仕事を佐賀スタジオに分担しながら、佐賀独自の事業展開を目指す。
また、エイガアルライツでは「コブラ」で知られる漫画家・寺沢武一氏の作品を漫画のみならず、アニメ・映像化を含めたマルチ展開を仕掛けるプロデューサーとして活動している。

式次第


佐賀県は、昨年より県内外の高校生が佐賀の魅力を新たに発見・再認識する機会として、「佐賀の 魅力を同世代の若者に伝える」をテーマとした企画コンテスト「佐賀さいこう!企画甲子園」を開催しています。 また、企画コンテストで提案された企画の中で、実効性が高く優秀なものについては、 県がその切り口を活かして企画を実現できないか検討を行います。

15:00~ 開会式

選手入場
審査員紹介
知事挨拶
優勝旗返還(佐賀ファーストの会(白石高校))
選手宣誓

15:15~ プレゼンテーション

発表7分 質疑応答3分 審査2分

青        (佐賀西高校)
しゅがーる    (佐賀農業高校)
ピヨこん娘    (神埼清明高校)
ダイニング佐賀  (佐賀農業高校)
<休憩>
HANDBALL    (佐賀農業高校)
佐賀の力~みんなの力を1つに  (佐賀星生学園)
唐津南高校虹ノ松原松露プロジェクトB班(唐津南高校)
チームルビア   (致遠館高校)

16:55~ 審査会

17:15~ 表彰式及び講評

最優秀企画賞(副賞:オランダ青少年交流事業参加)
優秀企画賞 (副賞:サガン鳥栖観戦チケット)
アイディア賞
クリエイティブ賞
パフォーマンス賞

17:40~ 閉会

※表示時間は凡その目安です。ずれることもありますのでご了承ください

各チームの企画内容


NO チーム名 高校名 人数 伝えたい佐賀の魅力 分野 企画
1 佐賀西高校 男3 空、平野 自然 スカイダイビング
2 しゅがーる 佐賀農業高校 女3 近代日本を拓いた歴史があり、自然の恵みを生かした特産物やスイーツが多いところ 観光 佐賀の美味しいスイーツを紹介する「佐賀のスイーツ」や新しいシュガーロードマップを作成し、肥前さがシュガーロード祭りを開催し、観光客を増やしたい。
3 ピヨこん娘 神埼清明高校 女4 佐賀独特の自然を生かしたイベントがたくさんある。 観光 まず、高校生を中心に①知らせ②集まり・参加し③好きになる 県内の高校生にはボランティアとして参加を増し、おもてなし度日本一を目指す。
4 ダイニング佐賀 佐賀農業高校 男5 佐賀の特産品の魅力 佐賀の特産物を多種多様な燻製方法で加工し、さらにおいしくし、色々な所に輸出し、佐賀の食材の良さをPRしたいです。
5 HANDBALL 佐賀農業高校 女5 佐賀県産の大豆の魅力 「さが大豆を食べよう」キャンペーンを開催し、テンペなどの加工品やテンペ料理などのB級グルメを開発し、さが大豆とともに佐賀県をPRする。
6 佐賀の力
~みんなの力を1つに~
星生学園 女5 佐賀県が明治維新の中心となった先進県だったこと 観光 維新博の後も佐賀と聞いたらすぐ維新と思ってもらえるようなPR方法を提案し、未来の佐賀県を観光客が多く訪れる県にします
7 唐津南高校虹ノ松原
松露プロジェクトB班
唐津南高校 女2 『可愛い虹の松原』 自然 女子高生や女性の方々を中心に新しい虹の松原の可能性をインスタグラム等のSNSを利活用し拡散することで、多くの方々にまだ知られていない魅力を伝えていきたいと思っています。
8 チームルビア 致遠館高校 女4 さがんルビー 美容 美容成分が豊富な「さがんルビー」と日本三大美肌の湯で有名な「嬉野温泉」を組み合わせた「さがんルビー風呂」などのイベントを行う。(世界中の女性をターゲットにする)また、「さがんルビー」を使ったジェラートも開発する

※発表順で記載しています

  

○最優秀企画賞 1チーム(副賞 オランダ青少年交流プログラムへご招待)
○優秀企画賞 1チーム
○その他アイディア賞など

募集要項はこちら

企画甲子園にエントリーする

問い合わせ先
佐賀県地域交流部さが創生推進課
〒840-8570 佐賀県佐賀市城内一丁目1番59号

Copyright © Saga Prefecture. All Rights Reserved.