さが未来アシスト事業費補助金

ž 目的

山間部・離島などの条件不利地域等、人口減少やこれに伴う地域の活力低下が顕著な地域は、佐賀県内にも多くみられます。これらのうち、「過疎地域」に指定されている地域は、国の財政制度上優遇されていますが、過疎地域に指定されていなくても、同様の課題を抱えている地域はたくさんあります。そこで県では、法令上の過疎地域、非過疎地域の別なく、実質的にこれらの課題を抱える地域に存在する自然、人等の地域資源を活かした自発の地域づくりに関する取組を支援するため、令和元年度から「さが未来アシスト補助金」を創設します。

 

 

 

対象地域

各市町の中でも、人口減少、高齢化等の観点から、実質的に過疎化が顕著な地域

 

概要

市町が実質的過疎地域における自立的運営を見込んだ新たな仕組みの立ち上げ等を通じた地域活性化を図る、または地域交流を提供する場の確保をするために必要最低限度の施設整備・改修を行う場合に、50%を上限に補助金を交付します。

 

 

 

事業の募集

令和元年度から

※各市町によって事業募集の時期が異なりますので、詳細については各市町担当課へお尋ねください。

 

 



トップへ戻る