小川島(おがわしま) -くじらの島-

 江戸時代に捕鯨で栄えた島で、島の中で一番高い山である「地の山」には、今も「鯨見張所」が残されています。現在は、イカ釣り漁が盛んで、生きたまま真空パックに詰め、急速冷凍した「宝凍イカ」が人気を集めています。

面積
約0.92km²
周囲
4.0km
人口
348人(平成27年国勢調査)
本土との距離
5.0km
定期船
唐津市H.P
(1日4〜5便、所要時間20分、大人片道510円・子ども片道260円)
宿泊施設
4施設
・民宿 小川島 >宿のサイトへ
・めぐりあいらんど おがわ >宿のサイトへ
・民宿 みずほ >宿のサイトへ
・民宿 くじら支満 >「Yahoo!ロコ」へ
  • 小川島祇園祭の山笠

    小川島祇園祭の山笠

  • 本土と島を結ぶ定期船

    本土と島を結ぶ定期船

  • 海の安全を守る神が祀られる田嶋神社

    海の安全を守る神が祀られる田嶋神社



トップへ戻る