松島|MATSUSHIMA

オリーブの島

 島民のほとんどがカトリック教徒であるこの島では、毎週日曜日にミサが開かれています。海士漁が盛んであり、海士希望でUターンしてくる若者も数多くいます。現在は、オリーブを島の特産品にしようと、島民と行政が一体になって大切に育てられています。

面積
約0.63km²
周囲
約3.6km
人口
約40人(平成27年国勢調査)
本土との距離
3.2km

【定期船】唐津市HP
(1日3便、所要時間約15分、大人片道460円 ・子ども片道230円)

PHOTO

特産品化に取組んでいるオリーブの実
特産品化に取組んでいるオリーブの実
島民達が大切に管理しているオリーブ園
島民達が大切に管理しているオリーブ園
島のシンボルであるカトリック教会
島のシンボルであるカトリック教会
島の裏側からの展望
島の裏側からの展望