神集島(かしわじま) -万葉の島-

神集島(かしわじま)

神集島(かしわじま)トピックス
>からつ七つの島商店

 佐賀県の離島の中で本土から最も近い神集島は、万葉集との関わりが深く、この島で詠んだとされる7首の歌が収められています。島内には歌碑が建てられ、その歌碑を巡る「万葉ウォーク」には、毎年多くの歴史ファンが訪れます。また、島の特産品として、石の上に落とすと石の方が割れる、と例えられるほど硬い「石割豆腐」があり、現在はこの豆腐を中心とした島おこしに取組まれています。

面積
約1.41km²
周囲
6.5km
人口
321人(平成27年国勢調査)
本土との距離
0.6km
定期船
唐津市HP
(1日7~9便、所要時間約8分、大人片道230円・子ども片道120円)
宿泊施設
なし
  • 島唯一のお店「神集島購買部」

    島唯一のお店「神集島購買部」

  • 観光客と一緒になって曳く「神集島祇園山笠」

    観光客と一緒になって曳く「神集島祇園山笠」

  • 特産品「石割豆腐」を使った「生ジャム」「生ようかん」

    特産品「石割豆腐」を使った「生ジャム」「生ようかん」

  • とやの原の万葉歌碑

    とやの原の万葉歌碑



トップへ戻る