2018年08月19日
<取組紹介:手作りリップバーム体験 in加唐島>

 

こんにちは!担当の福島です^^

唐津市加唐島では、佐賀県の自発の地域創生プロジェクトを活用し、島の活性化を目的に

中村学園大学片山ゼミの学生との「手をつなごうプロジェクト(域学連携事業)」に取り組んでいます。

 

みんな夢中で作っています

今回、島の魅力を地域外の方々に知ってもらおうと加唐島の特産である【椿油】を活かした『手作りリップバーム体験』を学生が企画し、島民の協力のもと開催されました。

 

手作りのお土産!愛着が湧きます^^

 

 

 

加唐島産椿油と蜜蝋と好みの香料を加えて作るリップバームは、子どもでも簡単に作ることができ、参加者は自分で手作りしたお土産に大満足の様子でした☆

リップバーム体験のほか、「島散策」や加唐島を舞台にしたとされる日本昔話「鯛の恩返し」の読み聞かせもあり、企画した学生はもちろん、島の方々や参加者の方々、みんなの笑顔があふれる楽しい一日となりました。

 

 

「鯛の恩返しの読み聞かせ」
学生が手作りした絵本です!

現在、地域の宝ものを活かした取組の実現に島民のみなさんと学生たちが力を合わせて取り組んでいます。

ぜひ、一度加唐島に足をお運びください♬]

 

 



トップへ戻る