2019年07月11日(唐津市)
“唐津モンテッソーリこどもの家”

モンテッソーリ教育とは!!
イタリア初の女性医師として知られるマリア・モンテッソーリ(1870~1952)によって考案された教育法。
知的障害児へ感覚教育法を施し知的水準を上げるという効果を確認。
その後、1907年に設立した貧困層の健常児を対象とした保育施設「子どもの家」において、モンテッソーリ教育法を完成。
藤井四段の集中力育てた“モンテッソーリ教育”と話題!!
  • 伊藤さん親子
2019年6月6日にオープンした唐津市の“唐津モンテッソーリこどもの家”に取材に行きました👀
今回取材させて頂いた伊藤さんは、唐津市出身、現在2歳のお子さんを持つお母さんです。

 
高校卒業後上京し、学生・モデルとマルチに活動、卒業後は東京で就職し、アパレルブランドの立ち上げや新事業の企画に携わられました。 
2015年、結婚を機にUターン、実家の老舗「伊藤けえらん」の2階でママと子どもを繋げる学びの場「teracco」を主宰、唐津の発酵文化に着目したお菓子のブランド「OHACCO」を立ち上げ!!
今までは「なにもない」と感じていた地元が、育児を通して「子育てに唐津はベストな土地」という考えに大きく変わったそうです。
 
 
その後自宅でも、モンテッソーリ教育を意識し、子どもが自発的に活動できる環境を整えてきた伊藤さんですが、お金も掛かる、どうしても母親として甘やかしてしまうなど、とてもリアルな意見が聞けました!!
 
 
“唐津モンテッソーリこどもの家”ではモンテッソーリが寸法や軽さなど子どもたちが使いやすいこどものための家具として考えた教本に基づいて唐津の @mossystone.imagine さんに手作りでお願いしているそうです。
  

大人が日常的に使っているものが子どもサイズで準備されています。どうしても家では、「あれはダメ!これもダメ!」と子どもの行動範囲を狭めてしまいますよね。何でも自発的にさせてあげたい気持ちはありながらも、それってよっぽど気持ちに余裕がないとできないことですよね。
  

“唐津モンテッソーリこどもの家”ではそんな親子の悩みまで解決してくれる環境が整っていました。
「藤井四段の集中力育てたモンテッソーリ教育」
などモンテッソーリ教育って敷居の高いイメージが私もあったんですが、取材してみて印象ががらっと変わりました!子育てに悩みのある親子さんとても多いと思います。そんな方もぜひ興味を持っていただきたい。お子さんのためにもきっといい機会になると思います。



トップへ戻る