【市町職員向け】地域おこし協力隊研修が行われました。

令和3年10月12日(火)、市町職員向けの地域おこし協力隊研修がオンラインで行われました。講師に西塔大海さんをお招きして、地域おこし協力隊導入のメリットや、活動、定住支援の勘所についてのお話がありました。西塔さんは地域おこし協力隊OBでいらっしゃるため、これまでの経験に基づいて具体的なアドバイスをいただけます。希望する人材を採用するにはどうすればいいか、また採用できたとして、どのようにコミュニケーションを取っていけばいいかなど、市町の職員にとって手探りのところもあります。佐賀県では地域おこし協力隊になる方にとっても、迎え入れる地域の人たちにも、みんなにとってよかったと思える体制づくりをめざしています。地域おこし協力隊になりたいみなさん、ぜひ佐賀県の、地域おこし協力隊にご応募ください。

☆☆☆  私たちはあなたを待っています(^O^)/ ☆☆☆