歴代最多応募「佐賀さいこう!企画甲子園2020」コンテスト

12月半ば、佐賀城本丸歴史館にて第4回佐賀さいこう!企画甲子園が行われました。


今年は歴代で最多応募の中、選び抜かれた8チームが参加しました。

・#キセキ部(伊万里高校)
・オニオンズ(佐賀農業高校)
・佐賀県立唐津東高校 科学部(唐津東高校)
・泊まっTARA(鹿島高校)
・FIRST PENGUIN(龍谷高校、東明館高校)
・FINM(ふぃんも)(唐津南高校)
・Sun shine IV(星生学園)
・語り隊(佐賀西高校)

いつもは出場校の応援で会場がいっぱいになるのですが、今年はコロナ対策ということで、出場メンバーのみの来場、ソーシャルディスタンスを意識した大会になりました。

そんな中、伊万里市のマスコットキャラクター「いまりんモーモくん」が応援にかけつけました。伊万里市から…ありがとう(^^)今年は何かと、いつもとは違う大会でした。審査員から「『どれもよくて』なんて言うと、社交辞令のように聞こえるかもしれないけれど本当に良くて迷いに迷った」と講評の中、選ばれたのは

・最優秀企画賞 語り隊(佐賀西高校)
・優秀企画賞 オニオンズ(佐賀農業高校)
・企画賞 FINM(ふぃんも)(唐津南高校)

の3チームです。ここに選ばれなかったチームの企画も、大人顔負けのスゴイ企画で、山口知事が「ぜひ実現してほしい」と言うものばかりでした。

佐賀県にはまだまだ可能性があることを、高校生が教えてくれる大会なのだと実感します。

※佐賀県では、さがすき推進事業の一つとして、平成29年度から「佐賀さいこう!企画甲子園」を実施しています。