神埼市地域おこし協力隊募集のお知らせ

神埼市では地域おこし協力隊を絶賛募集中です。
「高取山公園のコーディネーター 一緒に公園を盛り上げていこう!」

山をほぼひとつ使っている、広大な高取山公園。山の上から下まである、全長約200mのローラー滑り台は、地元のランドマークと言ってもいいと思います。公園の芝生広場横の直売所にはドッグランが併設された、ペット同伴OKのレストランもあります。こんな魅力的な施設で、いろんなイベントを企画してくれる地域おこし協力隊の方を募集しています。(※↑画像中央赤いものがローラー滑り台、画像右の建物が直売所とレストラン)(ローラー滑り台拡大)

神埼市職員の渡邊さんからは「私たちも一緒に紹介をしたり、よろしくお願いしますと言ったり地域のつなぎ役になりますので、心配なさらなくて大丈夫です。一緒にがんばりましょう。」と心強い言葉もありました。

協力隊の活動イメージも具体的に想定しています。週1回のミーティング・相談タイムを実施し、普段の具体的な業務の相談に乗ります。さらに月1回公園関係者全体のミーティング、半年に1回支所でのミーティングを開催するなど、活動をしていく中で生じる諸事情に柔軟に対応しようとする姿勢が伝わります。
司会のSMOUTの秋吉さんは、元地域おこし協力隊ですが「(協力隊の活動においての)軌道修正の重要性を(行政の職員さんが)わかっている」と絶賛していました。

それもそのはず。今回はSCN(佐賀県地域おこし協力隊ネットワーク)の佐々木さん、門脇さんもこの求人募集のお手伝いをしています。お二人は元地域おこし協力隊でもいらっしゃるので、地域おこし協力隊が活動するためのポイントをしっかりおさえて、迎え入れる準備をされています。動画では、佐賀県神埼市を知らない方が具体的にイメージしやすいように地域の説明をしています。

協力隊に興味がある方は動画をチェック!↓↓↓
<動画>【高取山公園コーディネーター募集】山暮らしを楽しみながら地域おこし協力隊になろう!

じっくり読みたい方はSMOUTのホームページをチェック↓↓↓

<ホームページ>【高取山公園コーディネーター募集】山暮らしを楽しみながら地域おこし協力隊になろう!

神埼市の地域おこし協力隊の募集ページはこちら↓↓↓
「神埼市地域おこし協力隊の募集をします。」

インスタグラムさがじかんでは、今年5月に完成したばかりの脊振支所や、配信時のようす、職員さんの着ているユニフォームをご紹介します。ぜひそちらもご覧ください。お二人の着ている仕事着がステキだったので、そちらもアップします。

【おまけ】

配信中は脊振の美しい景色が出るようにしていましたが・・・実際はこんな状態で配信していました。段ボールがちょうどいい高さだったので大活躍でした(笑)

※県では、地域おこし協力隊の定住に向けて、令和2年度より協力隊や市町への支援を強化しています。