「Startupの聖地SAGA~資金調達Special Pitⅽh~」開催します!


【12月1日(木)】オンラインイベント
「Startupの聖地SAGA~資金調達Special Pitⅽh~」参加者募集!

佐賀県では、県内企業等の資金調達を支援するため、様々な事業を実施しています。
そのうち、クラウドファンディング(以下「CF」という。)の分野では、起案者である企業等を支援するファンドレーザーとの間で「CFの利活用に関する連携・協力協定」を締結するとともに、目標達成した場合には同協定に基づく負担金を支払う他県にはない制度を設けており、令和3年度は当制度におけるCF支援件数も32件と過去最高を記録しています。
また、融資や投資による資金調達においても、フェーズに応じた3つの個別指導プログラムでのメンタリングやビジネスマッチングをとおして、スタートアップのニーズに沿った支援を実施しており、県外の企業や自治体関係者からも多数のお問い合わせがあるところです。

このような中、更なるスタートアップの資金調達の促進や、スタートアップ振興施策の普及・推進を図るため、県が行うスタートアップへの支援内容や、ファンドレーザーの活動内容や融資を受ける場合のポイント等を県内外の企業関係者や自治体関係者にお伝えするオンラインイベントを下記のとおり開催します。

【開催日時】

日時:令和4年12月1日(木曜日)15時~17時
場所:オンライン

【スケジュール】

(1)ファンドレーザーによるピッチ
 1.ファンドレーザーとCFで調達成功した県内企業との対談
  ファンドレーザーとファンドレーザーの支援を受けCFで資金調達に成功した企業との談形式でのプレゼンテーション
  ・ ピノー株式会社 代表取締役 松本 祐典氏
  ・ フレル株式会社 代表取締役 江口 昌紀氏

 2.ファンドレーザーによるショートプレゼンテーション
  得意とする支援内容や優良事例等に関するプレゼンテーション
  ・ クラファン総研株式会社 取締役 野口 みき氏
  ・ 株式会社SCBイノベーションアカデミー福岡 代表取締役社長 矢野 裕樹氏
  ・ 地域商社さぎんコネクト株式会社 アシスタントマネージャー 太田 紹彦氏

(2)県が行うスタートアップ支援施策の紹介

(3)事業拡大を目指す県内起業家のプレゼンテーション
  ・ 合同会社Light gear 代表 山本 卓氏
  ・ Boost Gate 代表 村山 潤氏
  ・ 株式会社Retocos 代表取締役 三田 かおり氏

(4)融資によるスタートアップの資金調達に関するポイント紹介
  ・ 株式会社十八親和銀行 総合営業グループ主任調査役 久保 貴義氏 

(5)講評
  ・ 弘前大学 人文社会科学部 准教授 熊田 憲氏

【参加費】

無料

【対 象】

CFをはじめとする資金調達に取り組む予定がある県内企業や起業家、当県の取組やファンドレーザーの活動内容に関心のある県内・外の企業・自治体関係者など、どなたでもご参加いただけます。

【申込方法】 

事前申込制となっておりますので、下記のURLから申込フォームに必要事項を入力しお申込みください。
なお、申込期限は11月30日(水曜日)12時までとなっております。

【申込URL】

https://logoform.jp/f/cyYZg

 

 


更新日:2022年11月08日