28大町町

花ひらいた「地域の夢」。

「大町二千年蓮池公園」観光地化整備事業 [杵島炭鉱変電所跡活用推進会]

炭鉱閉山後、急速な人口減少・高齢化が進むこのまちに、一つの希望が花ひらいた。譲り受けたハス苗から花ひらいた、太古のロマン「二千年蓮」だ。地域住民の手で整備した蓮池には、アメンボや黒めだか、カワセミの姿まで戻ってきている。一歩ずつ拡張していく蓮池の姿の向こうには、人が集い、憩う、あたたかな地域の姿が見える。

炭鉱時代の変電所跡を、住民の手でよみがえらせた「大町煉瓦館」。二千年蓮プロジェクトは、この美しきまちづくり拠点ですすめられている。
希望の花に、まちの人が集う。写真展開催、子どもガイド育成、お土産開発…地域の夢はどんどん広がっていく。 
2000年以上あたためられた命の開花。美しいその姿に、多くの人が目を奪われる。