Café & Sharing Lab. Co-all mine -コールマイン-

場所:大町町

取組期間:H28.1月~

大町町の現状

大町町は炭鉱街として栄えていた地域で今なお昭和時代の景観溢れるノスタルジックな街並みが広がる町です。武雄市、江北町に隣接していることからベッドタウンとして移住者が増えていますが、炭鉱街として栄えていた町中心部は高齢化や人口減少が続いており、古くから続いている商店街も高齢化や客足減少に悩んでいます。

人の集まる拠点づくりへ

かかる現状を改善しようと、自発の地域創生事業に着手。平成28年に課題発見・検証事業を開始、2人の専門家に大町町の地域創生に向けた案を提示いただきました。平成29年には地域創生に向けた案を受けて大町町情報プラザの一室を情報発信・人が集まる拠点として、様々な魅力的なイベント等の実施・運営について協議を続けています。

今後の展開

今後は人の集まる拠点づくりを進めていきながら、魅力的なイベント等を開始していく予定です。昨年メンバーの方が取り組んだワインバルのようなイベントや、周辺の飲食店や住民・学生などによる地域を巻き込んだチャレンジショップの実施などを計画しています。