きゅうらぎデザイン「欲しい暮らしをデザインしよう。」

場所:唐津市厳木

取組期間:H28.10月~

子どもを中心に保育者・保護者・地域が繋がり合うこども園を目指して

厳木町では、町内の3つの幼稚園・保育園の統廃合に伴い、 H31年4月に認定こども園が新設されます。また、同じ敷地内に市民センターも移設される予定です。 この2つの新しい公共施設を子育て世代や高齢の住民が長く有効に使っていける施設にするためには、利用者である地域住民のニーズを反映してほしいとの思いから、町内の母親たちがまちづくり団体「きゅうらぎデザイン」を立ち上げ、住民の声を聞き取ろうと住民座談会を実施しました。

新しい公共空間で自分たちがしたいことを考える

3回の座談会では、「既存の公共施設の良さや課題」「新しく生み出したい公共空間」「そこで自分たちは何をしたいか」などについて話し合われました。新しく生み出したい公共空間としては「広場」や「カフェ」、「図書館」などが上げられ、広場では「防災訓練とBBQを一緒に行う」「水路をつくり、子どもたちと水遊びをする」、カフェでは「家で作りすぎたおかずをワンコインで売る」「こども園の畑で収穫した作物を食材として使う」など、住民がやりたいこと、一緒に取り組むことができそうなことなどの意見が出されました。

子どもにも地域にも愛されるこども園へ

きゅうらぎデザインはこども園の設計にも関わっています。こども園を運営する事業者の良い部分、既存の保育園・幼稚園の良い部分が融合した素敵なこども園を目指しています。

厳木のものをあの人に贈ろうプロジェクト。 KYUTAGIFT~キュウラギフト~

厳木にあるもの、厳木の人がつくったもの等をテーマに人に贈りたくなるギフトを作っています。第1弾として、町内のお菓子屋さんとコラボし、町のお祭りにてお菓子やコーヒーを試験的に販売しました。 また、天山の山並みをイメージした三角をモチーフにしたロゴやパッケージの作成にも取り組んでいます。

今後も厳木をより住みやすい町にするために、きゅうらぎデザインでできることから始めていきます。

URL:http://kyuragid.blogspot.jp/