自発の地域創生プロジェクト

「自分たちの手で地域をもっと元気にしたい!」 そんな”皆さんの想い”をカタチにするため、県は市町と一緒に「自発の地域創生プロジェクト」に取組みました。

自発の地域創生プロジェクトとは

<ステップ1>地域づくり課題発見・検証事業
地域課題や課題解決に向けた方向性が明確になっていない地域において、地域住民と支援チーム(専門家・市町・県)でフィールドワークを実施し、地域課題の洗い出しや地域の強み・資源等の再発見を行う。

<ステップ2>地域づくり事業化・高度化支援事業
地域住民が主体となり、専門家等から地域の課題解決に向けたアイデアやノウハウの提供を受け、地域における課題解決に向けた具体的な計画(3年間の事業計画)づくりを行う。

<ステップ3>地域づくりスタートアップ支援事業
ステップ2において地域住民が主体的に作成した計画に基づき取組を実施するうえで必要となる経費の一部を助成し、取組のスムーズなスタートを支援する。