家を探しています。
信本 力哉さん(佐賀市富士町)

信本 力哉さん
Profile
活動地域
佐賀市富士町
活動拠点
大野原地区の山中
委嘱されている活動
林業。大野原地区の伐採。
出身地
佐賀市 (前住所 東京)

地域おこし協力隊になる前は?

大川の家具メーカーに就職していて、大川で4年、東京事務所の方で5年働いていました。

地域おこし協力隊になったきっかけは?

佐賀へUターンしたいけど、具体的にどうしたらいいのかと考えていました。佐賀の自然にかかわる仕事がしたい、林業がおもしろそうとは以前から思っていて、東京にある、さが移住サポートデスクの移住コーディネーターである矢野さんに相談すると、地域おこし協力隊のことを教えてもらいました。それがきっかけですね。

活動内容及び、一番心がけていることは?

生業(なりわい)として食っていけるかを念頭において活動してます。

(※スタッフより)信本さんは師匠のもとで伐採をしていますが、師匠がベタぼめなのが印象的でした。「見込みある」「成長が早い」「2か月やそこらでここまでにはならない」というので「信本さんは器用な方なのでしょうか」と師匠に聞くと「それだけではなくて、何より気持ちがある」と。林業をするにあたり、大切なことが心でわかっている・・・と解釈しました。師匠と信本さんの、2人のよい関係性がうかがえました。

これから力を入れていきたいことは?

木の伐採・搬出(素材生産)だけでなく、山や木に関連する稼げる+αを見つけていきたい。

地域に入ってびっくりしたことは?

空き家はあるけどすぐに住める家がないことにびっくり!空き家はあっても、内部はリフォームの必要があってお金がかかったりして。ここに住みたいと思っても、すぐに引越して生活を始める・・・という事ができないです。

今はまっていることは?

業種がら、健康維持。いいですよ(笑)

町内の方へひとこと

佐賀市に残りたいと思っています。町内に住みたいので家を貸してください!安くていい条件の物件ほしいです!!

地域おこし協力隊を志す人にアドバイスを

フリーミッションの場合は、やりたい事をできるだけ具体的に考えた方がいいと思います。

紹介したいページ

佐賀市地域おこし協力隊(Facebook)

作業風景

木を切る時は、地面の傾斜、木を倒したい方向、どの程度まで刃を入れるか、どの方向へどのタイミングで逃げるか・・・これらはどれひとつとして同じ条件はありません。ひとつ間違うと大きなけがにもつながる難しい作業です。

写真はインスタグラム「さがじかん」にも掲載しています。ぜひご覧ください。