ヨーグルトスライム作り

大町町地域おこし協力隊の平井さんによる子育てイベント「ヨーグルトスライム作り」が開催されました。

子どもたちはスライムが大好き!どうしてあんなに好きなの(?△?)??と思うほど。特に小さい子どもは食べちゃダメよと言っても守れなかったり、何でも口に入れてしまう時期だってある。それなら口に入れても大丈夫なものでスライムを作ってみようと、今回の企画。

作り方はとっても簡単。コーンスターチとヨーグルトを混ぜてこねるだけ(^^♪これなら口に入れても安心♪砂糖の入っていないヨーグルトを使うのがコツ。

味は…決してぱくぱく食べやすいものではないので(^-^;みんなが安心して遊ぶことができます。色もつけて楽しんじゃおうと今回は、バタフライピー(青)、ウコン(黄)、ハイビスカス(赤系)マルベリー(緑)などの食材を用意。どれも鮮やかな色が出る素材ですが、意外にもパステル色のスライムになりました。例えばウコンは黄土色の粉末ですが、混ぜるとレモンイエローのスライムになり、体によさそうなあの香りが若干しました(;^ω^)子ども達も始めこそおそるおそるだったけれど、すぐに慣れてスライムを伸ばしてみたりニオイをかいだり色をつけたり楽しんでいました。