ココロをギュッ!ミライをギュッ!うれしの温泉ギュッとフェス

先月、「第1回うれしの温泉ギュッとフェス」が嬉野市のみゆき公園(みゆきドーム)にて開催され、多くの方で盛況でした。地元嬉野に住む子どもたちによる「子どもの国MARCHE(マルシェ)」。地元スイーツや産品、雑貨などが勢ぞろい!地元の子どもたちが接客・販売してアピールします。お客様の質問にも笑顔でこたえ、「ありがとうございました」と対応もバッチリ一人前☆親子で楽しめるワークショップも開催!湯けむりおばけ(わたがし工作)、ギュッとフェスのシンボルでもあるランタン制作、普段は作る機会もない絵付けやロクロ体験など楽しいワークショップがそろいました!嬉野市内外からもおいしいものやステキな雑貨集結する「おとなマルシェ」も開催されて、みんなどれを買おうか迷っていました。嬉野市地域おこし協力隊の久野さんもテレビの番組で「第1回うれしの温泉ギュッとフェス」を案内するリポーターとして場内を紹介。有田町地域おこし協力隊の富田さんもご主人の営むカレー店のお手伝い。昼過ぎには売り切れになってしまいました。ステージイベントは「嬉野ディクスジョッキー実業団」による進行で、地元嬉野市の子ども達による発表が行われました。嬉野小学校金管バンド部はこの日の発表が最後の活動ということで、心をこめた演奏が披露されました。ステージイベントの締めはもちろん「嬉野チャチャチャ(総踊り)」。観客からの方も自席で嬉野チャチャチャを踊る人がいるなど会場はひとつになります。アーティスト・曾我部恵一さんのスペシャルライブ。実行委員長の赤澤さんたってのお願いで実現されました。曾我部さんからも「佐賀っていいところですね~」と会場の雰囲気が最高潮に達します。

ライブの盛り上がった余韻を残しながらのフィナーレは会場でのもちまき。たくさんのお菓子もあり子ども達は歓声を挙げて取りにいきます。実行委員長の赤澤さんは「初めての企画で戸惑うこともありましたが、予想より多くの人が来場して楽しんでいただけたようでした。色んな方にご協力をいただいて感謝しています。」とイベントの大成功を喜んでいました。※この事業は、佐賀県の「さが未来アシスト事業費補助金事業」を活用しています。