嬉野茶の実プロジェクト

地域:嬉野市春日地区
事業名:嬉野茶の実プロジェクト
実施主体:春日活性化委員会
補助金:自発の地域創生プロジェクトSTEP3

耕作放棄地となった茶畑に実る茶の実オイルを活用するため、石鹸づくりワークショップを行った。佐賀市内で石鹸の製造・販売を行う‘Savon de Rin’さんは、地区のおばあちゃんたち「むかし美人の会」協力のもと、茶の実オイルで作る香りの違う4種類の石鹸を作り上げた。「むかし美人の会」の方々の良い持ち味を明確にして、ストーリーを組み立て「ありのままの石鹸」を形にしていく。2021年、地区の特産品として石鹸を販売予定。