うちやま百貨店に行ってきました(^^♪

何を食べてもおいしいし、何をみても欲しくなる!

ワークショップも予約が埋まっていてざんねんでした。食品サンプルのオブジェ作りや染め物がしたかったです・・・(T T)↑お皿の大きさは直径約5センチです。今年はローカリストの佐々木さんチームが「新型コロナウイルスで制限のある現状を逆手にとって、うちやま百貨店を盛り上げたい」と言われていたので、どんな風に企画されるか楽しみにしていました。数カ所に「関所」を設け、エリア内に入る方は検温・手指消毒をお願いし、関所を通った人はリストバンドを付けていました。また、レジ前の飛沫感染防止用のビニールシートにイラストなどを描く「おむかえアートプロジェクト」。各店それぞれにかわいい絵を描いていました。その中にアマビエがまぎれていて、どこにいるか見つけます。スタッフも取材しながら探しましたが、見つかったのは下の1店舗だけ…(3、4店舗隠れていたらしいです)。 しかも初日と2日目でアマビエの場所を変えるなんて…!初日で見つけた方、教えてください。なんか悔しい。ローカリストの佐々木さんチームは、今回のうちやま百貨店での気づきを、来年1月開催のミニうちやま百貨店で活かしたいといいます。来年のうちやま百貨店では感染の心配をせず、思いっきり楽しみたいです。写真は他にもインスタグラムさがじかんでも随時アップする予定です。そちらもぜひご覧ください。※県では、地域住民による自発の地域づくりを推進しています。