オール小城映画の主役決定!!「天山の如く この男、正直なり」

小城映画の第2弾となる映画の撮影が、2019年2月から開始された。
キャスティングから撮影まで全てを小城で行うこの映画は、肥前さが幕末維新博でも活躍した「佐賀の八賢人おもてなし隊」で島義勇役を務めた谷口文章さんが脚本を担当する。そして地元・小城高校の生徒さんも主役に抜擢され、まさにオール小城で制作されている映画となった。映画の主人公は小城町出身で「明治の三筆」と呼ばれた書聖・中林梧竹と明治維新の立役者の一人となった江藤新平。
二人が過ごした小城町の歴史を紐解きながら、正直な心を学び、貫いていく二人の姿が描かれている。2018年12月には稽古に熱が入る様子等が西日本新聞にも掲載されました。

【西日本新聞】

「オール小城」映画第2弾、来月2月撮影開始 中林梧竹と江藤新平が主人公