2018年08月14日
<取組紹介:平原サマーフェスティバル in唐津市平原地区>

 

こんにちは!担当の福島です

平原ふるさと館有限責任事業組合(以下LLP)は、JA平原支所の撤退に伴い

衰退する平原を「なんとか元気にできないか」という想いから、昨年4月に有志12名で

結成されました。

 

地域のおやじバンドも出店

 

昨年から県の「自発の地域創生プロジェクト」を活用し、地域づくりの専門家と共に平原の地域課題や魅力を複数回のワークショップを経て検証し、LLPの目指すビジョンを『平原の自然・景観を若い世代に繋ぐ』とし活動しています。

 

 

伊万里から応援に来てくれた筋肉かき氷のお兄さん!子どもから大人気でした

今回、若い世代が「地域に興味を持つきっかけ」として、

地域間・世代間の交流の場

『平原サマーフェスティバル』が8月14日に開催されました。

平原(7地区)全体の夏祭りは初めての試みです!

LLPが主体となり、手作りの舞台と地域の方々によるアットホームな出し物や若者による出店に会場はとても盛り上がっていました♪

 

 

知識と経験を持つ年長者と地域の若者が手を取り合うと最強ですね。

今後も平原の取り組みを応援していきたいと思います☆

 

再び賑わいをみせた旧JA支所。地域の交流の場として今後も活用が期待されます^^



トップへ戻る