「子どものふるさとになる場所 小城」坂本有紀さん(さが地域ッズサポーター 小城エリア)


活動地域
小城市全域(2017年9月から)
活動拠点
小城市役所
出身地
福岡県春日市
さが地域ッズサポーターになる前は?
福岡市博多区で主婦でした。
趣味

①美術鑑賞 仏像を見るのが好きです。その中でも京都市東寺にある、立体曼荼羅の軍荼利明王(ぐんだりみょうおう)がお気に入りです。

②料理 食べることが好きです(笑)

③散歩 小城で1歳になる息子と一緒に歩ける散歩コースを教えてください。

紹介したいURL

さが地域ッズサポーターFacebookページ

https://www.facebook.com/sagachikizzusupporter/


・さが地域ッズサポーターになったきっかけは?
以前、私が住んでいたところは、博多駅から歩いて10分ぐらいのところだったのですが、パトカーなどの緊急車両のサイレンの音が1日中鳴り止まない騒がしさがあり、「ツイッター」に近隣の子ども達が登下校している列にトラックで突っ込んでやるとか脅迫めいた投稿など物騒な話題も多くて、博多で子どもを育てるということがちょっと考えられなくなっていました。

そんな中いつも思い出すのが、故郷の福岡県春日市で、現在はマンションや商業施設が立ち並ぶ都会になっていますが、私が幼い時は田んぼがあったり、畑があったり、大きな木がたくさんある公園もあり、木登りをしたり、虫取りをしたり、自然が普通にある環境で育ったので、子どももそういった環境で育てられたらいいなと、主人と話していました。

そんな時、偶然にみつけた「さが地域ッズサポーター」の募集HPの写真に、自然の中で遊ぶ子どもの姿があり、ここだったら子育てするのに適しているのではと思い、主人に相談したところ、「僕の仕事は宅配便とインターネットがあれば出来るから」と言って、背中を押してくれました。

・活動内容について
私のミッションが「子育て世代と地域の団体をつなぐこと」なので、子育て世代の方への子育てしていく際のニーズの聞き込みと小城市にある地域団体への訪問です。
その中でも力を入れていることは、毎年2月に小城市牛津町で開催される「津の里子どもまつり」です。このまつりでは小学生から中学生までが主体となって、子どもが参加できるイベントを企画していて、私もそのお手伝いをしています。

・活動地域について、これまで暮らしていた(働いていた)地域との違いでびっくりしたことは?
空が広いですね。
「さが地域ッズサポーター」の面接で県庁に伺った時に一番上の展望レストランに行って、空が綺麗で遠くまで見渡せて山も見えるというところがびっくりしました。
また、小城市には佐賀平野が見渡す事できる須賀(すが)神社という神社があるのですが、佐賀平野がずっと広がっているのをみて、感動しました。

・いまハマっていることは?
星空を見ることです。
「今日は失敗した、くたびれた、私はしょうがない人だ」と思いながら、職場から自宅まで歩いて帰るのですが、空を見上げると星や月がくっきり見えて綺麗で、また明日から頑張ろうと思います。

・これから力を入れていきたいことは?
今以上に地域の人と仲良くなる事です。
小城市は私の子どものふるさとになる場所でもありますし、これから活動していくうえでのヒントや生活する上でのヒントは、地域の人との関わりから生まれると思うので、もっと、もっと、地域の人と仲良くなりたいです。
また、「さが地域ッズサポーター」の活動を通して、お母さん、お父さんが子育てしていく中で「すみません」、「申し訳ありません」を言わなくていいような、働く環境にしていきたいというのが私の現在の目標です。 なんたって、“子育てし大県さが”なんですから!!

地域の人にひとこと
日本の未来の宝(子ども達)のために小城市、佐賀県へ皆さんの声を届けますのでよろしくお願いします。

地域のPRをお願いします!
小城市に鯉を食べに来てください。 滝行もできますよ(他とはちょっと違う体験ができます。酷寒アクティビティです。)。 お土産はぜひ“小城ようかん”で!!
2017年11月インタビュー


トップへ戻る