原 さゆり(さが地域ッズサポーター みやき町エリア )


活動地域
みやき町エリア(近隣市町も含む)
活動拠点
みやき町役場
出身地
佐賀県 鳥栖市
さが地域ッズサポーターになる前は?
都内で婚礼司会、受付業務
趣味

旅行(娘のお気に入りで、別府の杉乃井ホテルに家族で毎年行っています。)

温泉巡り

紹介したいURL

みやき町観光協会HP:http://www.miyakikankou.jp/

さが地域ッズサポーターFBページ:https://www.facebook.com/sagachikizzusupporter/


―さが地域ッズサポーターになったきっかけは?
東京に住んでいる時に、娘が田舎に住みたいと言っていて、佐賀には、私の両親や親戚がいるので、「佐賀に住むのもいいな」と言っていたんですね。
そんな時、東京新橋のふるさと回帰支援センタ―にUターンの相談に行くと、佐賀担当の矢野さんに、「今度、交流会があるから是非おいでよ」と言われて行ってみました。
その会場で“さが地域ッズサポーター”の募集があっていて、担当の方から募集の説明を聞くうちに、私自身が子育て世代なので、なにか力になれたらと思い、応募しました。

―先ほど娘さんが田舎に住みたいと言ったとおっしゃっていましたが、珍しくないですか東京から田舎というのは?
東京には身内が少ないじゃないですか。佐賀に来ると、おばあちゃんとか、おじいちゃんとか、おばさんがいて、可愛がって貰えるので、そんな温かい環境が良かったのだと思います。

―娘さんのこちらでの生活はどうですか?
それが、田舎に住みたいと娘自身が言っていたのに、今は、「東京がいい」と言ったりします。やはりコンビニが近いとか、利便性がいい環境を小さい時から味わっているので、不便に感じるんじゃないですかね。でも、有難いことに、こちらでも友達ができ、楽しんで日々生活をしています。

―原さんも十数年ぶりこちらに住み始めて感じることはありますか?
人が暖かいなと感じます。
こういうお仕事させていただいているからこそ、知り合える方々ばかりなので「東京から来たとね。がんばりよるね」と、温かく迎え入れてくださり、気にかけてくださる方も多いです。
いろいろな行事にも「子どもを連れて参加せんね」と誘ってくださるので、嬉しいです。


-活動内容を教えてください。
地域の団体と子育て世代を繋いでいく活動です。
子育て世代の「相談する人がいない」というお悩みと、地域団体の「後継者問題」という、お互いの悩みを繋いで解消しようという活動です。

―具体的には
まずは団体さんに顔を覚えてもらうことから始めています。様々なイベントに参加させてもらったり、子育てサロンに行って、お母さん達と会話したり。様々な方との交流を中心に活動しています。
最近では、地域のお母さんと子供達と、ビニールハウスでカラフルミニトマトの収穫体験と、ミニトマトを使ったピザ作り体験をしました。ミニトマトの収穫体験は、なかなか体験出来ないので、子供達は小さいものや大きいものまで、好きなようにミニトマトをパックに詰め込んでいました。
ピザ作りは、思うように生地が焼けなかったので、温度や生地の厚さ等、色んな事が関係してくるという事を学びました。今後の参考になりました。

―普段の一日のスケジュールは?
日によって様々なのですが、読み聞かせの会があれば、朝の読み聞かせの会に参加したり、午後に団体の定例会がある時は合わせて参加させていただいたりしています。
最近は、地域のイベントの司会をさせて頂いたりして、地域ッズサポーターの名前を広めています(笑)

・活動地域について、これまで暮らしていた(働いていた)地域との違いでびっくりしたことは?(面白い意味で)
久しぶりにこちらで生活をすると、コンビニやスーパーの駐車場がやたら広いと感じます。都会に住んでいると駐車場がない所も多く、電車利用の方が多いので、こちらの駐車場は、どこも広いので、すごく贅沢に感じます。それと、とてもお米が美味しいです。
東京でお弁当を食べると、ご飯を必ず残していたんですが、こちらはご飯が美味しいから、普通の仕出しのお弁当もおかずが無くなっても、ご飯だけでも食べてしまうので、かなり...太りました。

・(活動地域に来てから、活動地域に感化されて)いまハマっていることは?
温泉ですね。結構巡っていくと欲が出てきて源泉かけ流しのところに行きたくなり、県内外に限らず足を運んでいます。佐賀県内でも、温度や泉質が違うので、気分に合わせて温泉巡りをしたりしています。
また、活動地域で開催されている、町のお祭りやソバの実の収穫体験や、地域の特性を生かしたイベント等に参加する事が日々楽しいです。


-これから力を入れていきたいことは?
赴任してから、みやき町内の子育て施設の訪問や、イベントに参加させていただいていましたが、今後は、もっと地元の人に顔を知っていただけるように、密着して交流していきたいと思います。
誰かに相談したい時、「原さんに相談しよう」と、顔が浮かぶようになりたいです。みやき町では、「子供食堂」の実施や、「ファミリーサポート」制度が始まります。地域の方々も参加して顔見知りになって、自然と助け合えるような町になれば良いなと思います。
そして、みやき町以外でも、活動範囲を広げて視野を広げていきたいと思っています。いいものは取り入れて実践していけるノウハウも身に着けていきたいです。 また、私自身、シングルマザーというのもあり、子育て世代の孤立化を無くしていきたいです。
昨今、核家族化が進む中で、ご近所同士が助け合えるような地域作りや、今後、参加しやすいイベントのコーディネート、大人も子供も、安心してくつろげる居場所づくりを、作っていきたいですね。

・ひとこと
①地区の人向けに
ご縁があって、みやき町で活動させていただいて、本当に感謝しています!これからも、地域に必要とされるように頑張っていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

②外部の人向けに(地区のPRなど)
みやき町は、利便性も良く、自然も沢山残っていて、子育てしやすい環境です。食べ物も新鮮で安くて美味しいです。秋から冬にかけて、「山田ひまわり園」で冬のひまわりがご覧いただけます!そして、人が暖かいです。温もり溢れるみやき町に、是非遊びに来てください!!


トップへ戻る